こんにちは!
三重県いなべ市に拠点を構える有限会社鼓製材です。
桑名市をはじめとする、三重県内各地でトイレリフォーム・お風呂リフォーム・キッチンリフォーム・内装リフォームなど、多彩な施工を承っております。
今回は「トイレ設備から水漏れが発生した際の応急措置について紹介」をテーマにご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

まずは電源コードを抜く

応急処置を知ることも大切
トイレ設備からの水漏れに気付いたら、まずは電源コードをすぐに抜きましょう。
そのままにしていると、感電の恐れがあります。
電源コードが抜けたのを確認したら、電源コードをなるべく水気のない場所に置きます。
抜いた電源コードに誤って水がかかってしまうことがあれば、念のため水を拭き取ってください。

床をタオルで拭く

次にタオルを使って、床に広がった水を拭き取ってください。
そのまま放置すると水が広がっていき、建物の基礎部分にまで影響を及ぼす可能性があります。
水があふれてきているようなら、床にタオルを敷き詰めこれ以上の広がりを極力抑えていきましょう。
大きなタオルを使うのをおすすめします。

止水栓を閉める

次に止水栓を閉めてください。
止水栓を閉めることによって、これ以上水が出てこなくなります。
止水栓には床についているもの、壁についているものが存在します。
よく分からない場合は、トイレ設備のメーカーに問い合わせましょう。
無事に止水栓を閉めたら、便器にたまった水を汲み出します。
紹介したのはあくまでも応急措置の方法です。
このまま放置するのは危険ですので、必ず専門業者にご相談ください。

水回りリフォームはお任せください!

弊社にお任せを!
「キッチンの使い勝手が悪くなってきた」
このような悩みを抱えていないでしょうか?
多彩な実績を持つ有限会社鼓製材が、迅速かつ丁寧に問題を解決します。
近年では多機能なキッチン設備が販売され、日々の暮らしをより豊かなものへと変化させています。
キッチンの使い勝手が悪いと感じるようになったのは、時代に合わなくなってきたことが原因かもしれません。
キッチンを交換すると、掃除や家事の手間が軽減されます。
「どんなキッチン設備があるのか」気になった際は、お気軽に有限会社鼓製材にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーー
いなべ市で注文住宅の相談やお風呂リフォームの費用に関しては有限会社鼓製材

〒511-0421
三重県いなべ市北勢町皷514番地
0594-72-2615
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

ーーーーーーーーーーーーーー