こんにちは!
三重県いなべ市を拠点に、キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・注文住宅などの施工を手がける有限会社鼓製材です。
「ハウスメーカー」「工務店」「個人大工」と聞いて、なんとなくのイメージはあっても、違いはよくわからないという方も多いのではないでしょうか?
実際に家を建てるときに、どこに頼めばいいのかわからないということもありますね。
そこで今回は、そんなときにも役立てていただけるように、「ハウスメーカー」「工務店」「個人大工」の違いについて見ていきたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

ハウスメーカー


ハウスメーカーは独自のブランドを全国規模で展開している大きな会社をいいます。
資材の大量発注が可能なため、コストカットがしやすかったり、品質を均一化しやすかったりすることが特徴です。
仕様や規格が統一化されているので工期が短くスムーズに進み、商品やサービスも一定の品質が保たれているため、住み始めてからの安心感も高いです。
家のスタイルがおおよそ決まっているため、設計の自由度は低めです。
しかし住宅展示場が完備されているので、モデルハウスで実際の家を見学することができるのはうれしいポイントですね。
また安定した経営基盤でアフターフォローも充実しているため、完成後の長いお付き合いも安心なのではないでしょうか。

工務店

工務店は、一般的に戸建て住宅などを都道府県内、市町村内などの限定された範囲で請け負う建設会社のことをいいます。
比較的狭い営業エリアで地元に密着した活動を行っているため、ハウスメーカーよりも設計の自由度は高く、自分の希望する家をつくりやすいというメリットがあります。
また地域密着型のため、何か困ったことがあった場合にも素早い対応が期待できるといえるでしょう。
その土地に密着した個別サービスを展開している工務店が多いですが、モデルハウスや展示場はもっていないため、現物を見ることができる完成見学会などを利用して検討することをオススメします。

個人大工

個人大工は、基本的に一人棟梁の個人事業主として動いている大工をいいます。
(※「一人」とついていますが、実際は社員を雇っている場合があります。)
今でも顧客から直接依頼(直請け・元請け)があれば、家を建ててくれますが、最近は大手ハウスメーカー・工務店などの台頭によって、それらの業者から下請けすることが大工さんのメインの仕事になっています。
工務店よりも規模が小さく、設計は契約している設計士にお願いすることが多いです。
大手の住宅メーカーのように広告費用をはじめとする経費が不要なため、比較的施工費用を抑えられるというメリットがあります。
また個人で経営していることにより、決められた規格が少ないため、希望にきめ細やかに対応できる可能性が高いというメリットもあります。
自分のこだわりと大工のアイデアをかけ合わせることで、オリジナリティあふれるステキな家がつくれるのではないでしょうか。

新規お取引先を募集中です!


弊社では、新規お取引先を募集しています。
「家の中の段差をなくしたい」
「耐震性を高めたい」
そんな不安や悩みを抱えていませんか。
家は建築後も定期的にメンテナンスを行う必要があります。
確かな実績をもった私どもが、お客さまの不安や悩みを解決します。
ぜひ優秀な職人が在籍している、有限会社鼓製材にお任せください。
まずはお問い合わせください。
多くのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーー
いなべ市で注文住宅の相談やお風呂リフォームの費用に関しては有限会社鼓製材

〒511-0421
三重県いなべ市北勢町皷514番地
0594-72-2615 ※営業電話お断り
ーーーーーーーーーーーーーー