こんにちは!三重県いなべ市を拠点に、お風呂リフォームやキッチンリノベーション、外壁リフォームやフローリング張り替えなどの、各種リフォームや注文住宅を手がける有限会社鼓製材です。
いなべ市で活動するリフォーム会社として、数多くの施工を承ってまいりました。
住宅の顔ともいえる外装、その大部分を占める外壁は、実はたくさんの役割を持っています。
今回の記事では、外壁リフォームの種類と特徴についてご紹介します。

塗り替え工事


塗り替え工事とは、既存の外壁材の上から塗料を塗る外壁塗装を指します。
今ある外壁の状態が良好な場合、または補修が可能な場合に行うメンテナンス工事です。塗り替え工事を行うことによって、美しい外観を保ちつつ、防水性を向上させることができます。
また、この工事のメリットは、施工費用が安価な点と、塗料によっては長持ちするという点です。
デメリットとしては、状態が良好であり補修可能な外壁にしか行えず、補修不可能な傷などがある場合は、施工できないという点が挙げられます。

張り替え工事

張り替え工事とは、既存の外壁材を除去し、新しい外壁材に付け替える工事を指します。
補修不可能な傷などがある場合に行う、外壁リフォームです。
古い外壁材の劣化した部分を取り除くことができますが、その分費用や工期がかかります。
この工事のメリットには、外壁全てを張り替えることによって、長く快適に暮らすことができる点と、壁内のメンテナンスを並行して行える点です。
デメリットは、施工費用が高く、工期も比較的長い点と、パネルやボードでない壁は張り替えることができないという点です。

重ね張り工事

重ね張り工事とは、既存の外壁材に新しい外壁材を重ねて張る手法で、カバー工法と呼ばれます。
今ある外壁材の上に重ねるので、古い部材の処分費用がかからず、工期も短いです。
補修不可能な傷などがある場合に行います。
この工事のメリットは、張り替え工事に比べると施工費用が安く、張り替え工事同様の耐用年数が期待でき、壁内のメンテナンスも並行して行えるので、壁からの雨漏りを防ぐことができる点です。
一方でデメリットは、外壁強度が不足しているケースでは施工できないことや、既存の壁材に重量がある場合は、耐震性に影響してしまうという点です。
このように、外壁リフォームを行う際は、種類と特徴を事前にチェックしておきましょう!

鼓製材へご相談ください!


弊社では、豊富な経験・磨き上げられた技術・ノウハウをもって、お客様の多種多様なニーズに柔軟に対応し、ご要望に沿ったサービスをご提供いたします!
外壁リフォームなどのご相談は、ぜひ弊社にお聞かせください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーー
いなべ市で注文住宅の相談やお風呂リフォームの費用に関しては有限会社鼓製材

〒511-0421
三重県いなべ市北勢町皷514番地
0594-72-2615 ※営業電話お断り
ーーーーーーーーーーーーーー