注文住宅 いなべ市某所

 

有限会社鼓製材が請け負った注文住宅の写真をご紹介しておりますが、いかがでしょうか?
ここからは、注文住宅の内装の決め方をプロ目線でご紹介いたします。

 

注文住宅の内装の決め方

多くの方にとって一生に一度のお買い物となりますので、絶対に後悔はしたくないですよね。

しかし注文住宅となると、床材や天井・壁などのクロスから、キッチンなどの水回り設備、照明にいたるまで決めなければならない内装がたくさんあって意外と大変です。
そんな大変な思いをしたのに、すべての調和がとれていないと残念な印象になってしまうことも……。

そこで内装を決める際に抑えるべきポイントをご紹介いたします!

①テイストを決める
統一感のあるコーディネートを完成させるためには、理想のインテリアをもとに内装材や設備を決めていくと良いですよ。

 

②色は1部屋につき3色以内におさめる
部屋の大部分を占めるベースカラーと、インテリアの主役となるメインカラー、そして小物やオブジェなどポイントとなるアクセントカラーをバランス良く使いましょう。

 

③異素材を組み合わせる
全て同じ材質よりも部屋に奥行きが生まれ、いきいきとした印象になります。

 

④部屋全体のイメージを統一する
これを意識することで、たとえ素材や色が違っても室内の調和がとりやすくなります。

 

ご相談はお気軽にどうぞ

以上、参考になりましたら幸いです。
三重県いなべ市や四日市市などで注文住宅をご検討中の方は、ぜひ有限会社鼓製材をご用命ください。
みなさまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

TOPへ