こんにちは!
三重県いなべ市を拠点に、キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・注文住宅などの施工を手がける有限会社鼓製材です。

今回は、お風呂リフォームをご検討中の方に、在来浴室のリフォーム方法についてご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

在来浴室のリフォーム方法!

在来工法とは、浴室の広さや好みに合わせて自由に仕上げることができる、昔ながらの壁や床をタイルで仕上げる工法です。
在来浴室のリフォーム方法には、「在来浴室からユニットバスにする」「新しい在来浴室にする」「在来浴室をユニットバス風の在来浴室にする」「在来浴室からハーフユニットバスにする」の四つが挙げられます。

それぞれのメリットを簡単にご紹介します。
・在来浴室からユニットバスにする……床が冷たくなりにくく、掃除がしやすい
・新しい在来浴室にする……思い通りの浴室をつくることができる
・在来浴室をユニットバス風の在来浴室にする……ユニットバスへの交換よりも安価でできる
・在来浴室からハーフユニットバスにする……防水性能が高い

「水漏れが心配」「冬場の浴室が寒い」とお悩みの方もいるのではないでしょうか ?
お風呂のリフォームはぜひ鼓製材にお任せください!

皆さまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーー
いなべ市で注文住宅の相談やお風呂リフォームの費用に関しては有限会社鼓製材

〒511-0421
三重県いなべ市北勢町皷514番地
0594-72-2615 ※営業電話お断り
ーーーーーーーーーーーーーー